人物

立川談洲の身長や年齢は?イケメン元お笑い芸人の経歴についても!

2020年10月に相席スタートの山﨑ケイさんが「相席YouTube」で結婚を発表しました。

お相手はイケメン落語家の立川談洲さんです。

「立川談洲さんて誰?」と気になる方も多いのではないでしょうか。

どうやらイケメンで元お笑い芸人の方のようです。

 

そこで今回は、立川談洲の身長や年齢は?イケメン元お笑い芸人の経歴についても!と題して、立川談洲さんについて紹介していきます。

立川談洲の身長や年齢は?

立川談洲さんの身長や年齢などのプロフィールを紹介します!

本名:大江卓(おおえすぐる)

生年月日:1987年10月14日生まれ(33歳)

身長:約175cm??

血液型:B型

出身地:富山県射水市

高校:富山県立大門高校(中退)

大学:玉川大学(中退)

立川談洲さんは、富山県出身の33歳です。

身長については分かりませんでしたが、写真を見ると身長163cmの妻・山﨑ケイさんよりも高いことから、175cmくらいかなと思います。

B型の特徴といえば「マイペース」「自己中心的」「こだわりが強く独自の世界観を持っている」などと言われています。

立川談洲さんと山﨑ケイさんは夫婦ともにB型なので、それぞれ独特の世界観を持った夫婦なのでしょうね。




立川談洲イケメン元お笑い芸人の経歴

立川談洲さんはイケメンで元お笑い芸人という経歴を持っています。

 

立川談洲さんは高校を中退し、大検にて入学した玉川大学も1年で中退しています。

その後、立川談洲さんは2009年にNSC東京15期生としてNSCに入学しました。

同期には、おかずクラブ・横澤夏子・ニューヨーク・鬼越トマホーク・デニスなどがいます。

NSC卒業後は「大江すぐる」の芸名でピン芸人として活動し、2013年4月からは5人組お笑いグループ「エレファンツ」のメンバーに加入し活躍しました。

2015年5月に「エレファンツ」は解散しています。

 

2016年12月に吉本興業を退社し、2017年1月に立川談笑に入門しました。

「FUNK編ピップホップダンス基本技能指導士」の資格を持ち、ダンスが得意であることから、前座名は「談洲(だんす)」といいます。

2019年12月には二ツ目」に昇進しています。

入門から約2年で「二ツ目」に昇進とは凄いですね!!

「二ツ目」を10年すると、「真打」に昇進できるようです。




まとめ

今回は、立川談洲の身長や年齢は?イケメン元お笑い芸人の経歴についても!と題して、立川談洲さんについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

立川談洲さんはイケメンで元お笑い芸人という経歴を持っています。

現在は落語家の「二ツ目」として活躍されています!

 

2021年5月14日(金)19時から放送の『クイズ!小学5年生より賢いの?』(日本テレビ)に立川談洲さんと相席スタート・山崎ケイさん夫婦が出演されます。

クイズの結果もですが、夫婦のやり取りも楽しみですね!

ABOUT ME
sarina
はじめまして、sarinaと申します。 この度は数あるブログの中から当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。 5歳と2歳の姉妹mama&フルタイムで働く30代主婦です!