人物

田村由美の経歴がすごい!出身高校や大学などの学歴についても調査!

漫画家の田村由美さんを、ご存知でしょうか?

1月10日(月)より放映される「ミステリと言う勿れ」や、「7SEEDS」と「BASARA」の原作者さんです。

少女漫画からSF・ファンタジー・ミステリーと、作品ジャンルの幅が広いことでも有名。

そんな田村由美さんの経歴がすごい! という噂があるんです。

出身高校や大学も気になりますよね?

今回は、田村由美の経歴がすごい!出身高校や大学などの学歴についても調査!で調べていきましょう。

田村由美の経歴がすごい

田村由美先生の経歴は、プロフィールと一緒に見ていきましょう。

引用:田村由美のTamu Tamu Time

名前 田村 由美
生年月日 1962年9月5日(59歳)
血液型 O型
出身地 和歌山県
デビュー作 1983年別冊少女コミック「オレたちの絶対時間」

デビューから39年、数々の人気作品を世に送り出してきました。

主に小学館から発行される、漫画雑誌で執筆されています。

現在はかわいい猫2匹とまったり暮らしていて、「月間flowers」と「cocohana」で漫画を連載中。

「月間flowers」で連載されているのが、「ミステリと言う勿れ」になります。

下の表に、代表作と受賞歴をまとめてみました。

代表作と受賞歴

代表作:「巴がゆく!」「BASARA」「7SEEDS」「龍三郎シリーズ」「ミステリと言う勿れ」

受賞歴:第38回小学館漫画賞「BASARA」、第52回小学館漫画賞少女向け部門「7SEEDS」

また2013年に、和歌山県文化表彰・文化功労賞を受賞しています。

引用:わかやま新報

文化功労賞を受賞したとき、記事に田村先生の顔写真が載っていました。

綺麗で柔らかそうな雰囲気の方です。

 

代表作の他にも、数多くの人気作品があります。

最初から最後までお話の展開のクオリティが下がることがないのが、田村由美先生のすごいといわれることの1つ。

様々な賞を受賞しただけでなく、多くの人気作品を生み出していること自体すごいことではないでしょうか?

田村由美先生の経歴は、すごいといえるものでしょう。




田村由美の出身高校と大学などの学歴

田村由美先生の出身高校は、詳しい記載はありませんでした。

高校卒業後は作家さんのアシスタントをしつつ、専門学校を目指したていたそう。

大学は、石川県にある金城大学短期大学を卒業しています。

引用:大学ポートレート

金城大学短期大学部の偏差値は、45~49で平均的な数値。

学科も専門分野がそろっており、ビジネス実務学科・美術学科・幼児教育学科とありす。

学科ごとの偏差値を、表にまとめたのがこちらです。

学科ごとの偏差値

ビジネス実務学科:A日程 45  共・A日程 47

美術学科:A日程 45  共・A日程 49

幼児教育学科:A日程 46  共・A日程 48

田村由美先生がどの学科を卒業したのかは不明ですが、漫画家という理由で美術学科なのでは?と思ってしまいます。

金城大学短期大学を卒業し上京。

デビュー後は、小学館が発行元の漫画雑誌を軸として執筆活動。

以降数々の名作が、田村由美先生から世に放たれていったんですね。




まとめ

田村由美の経歴がすごい!出身高校や大学などの学歴についても調査!で、調べてきました。

数々の名作を世に出し、小学館の漫画賞も受賞。

功績が称えられ、出身の和歌山県の文化功労賞も受賞しています。

高校卒業前後から作家のアシスタントをしたり、漫画に長年携わる大ベテランの漫画家さんです。

田村由美先生がすごい!と言われるのは、受賞歴の他に代表作が多いのも1つの理由なのではないでしょうか?

 

1月10日(月)に放映スタートの、「ミステリと言う勿れ」も大ヒット間違いなし。

田村先生の作品から、ますます目が離せません。