スポーツ

高藤直寿は規律違反の遅刻常習犯!やんちゃ坊主から金メダリストへ!

高藤直寿さんが東京五輪の柔道60キロ級で金メダルを獲得しました!

以前には規律違反を繰り返し、強化指定選手から降格させられたこともあります。

 

高藤直寿さんはどんな規律違反をしていたのでしょうか?

そこで今回は、高藤直寿は規律違反の遅刻常習犯!やんちゃ坊主から金メダリストへ!と題して、紹介していきたいと思います。

高藤直寿は規律違反の遅刻常習犯!

高藤直寿さんは規律違反の遅刻常習犯だったようです!

2014年8月にロシアで行われた世界選手権の日本代表の練習に何度も寝坊による遅刻を繰り返していました。

酒好きの高藤直寿さんは酩酊状態になることも多かったようで、お酒の飲み過ぎで寝坊、そして遅刻となっていたのでしょうね。

 

高藤直寿さんは度重なる遅刻の結果、規律違反とに処分が下されました。

  • 強化指定選手ランクAからBに降格
  • 2014年12月グランドスラム東京大会の出場停止

 

高藤直寿さんは小学5年生で全国小学生学年別柔道大会40キロ級優勝、中学・高校でも全国大会で優勝しました。

東海大学進学後も世界選手権で優勝し、国際大会で8連覇されています。

 

高藤直寿さんは当時21歳と若く、天狗になっていたようです。

規律違反が原因で成績は低迷し、酒に溺れる日々が続いたそうです。




高藤直寿はやんちゃ坊主から金メダリストへ!

高藤直寿さんの規律違反による処分を受けて、井上康生監督が指導力不足のけじめとして坊主頭にしました。

井上康生監督が坊主になったのを見て、高藤直寿さんは心を入れ替え柔道に打ち込むために丸刈りにしました。

柔道界のレジェンド野村忠宏さんの引退試合で、直接激励をもらえたことも再び柔道に向き合うようになったきっかけとなったようです。

 

”やんちゃ坊主”だった高藤直寿さんは、2021年7月24日東京五輪の柔道60キロ級で金メダルを獲得しました!

 




まとめ

今回は、高藤直寿は規律違反の遅刻常習犯!やんちゃ坊主から金メダリストへ!と題して紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

金メダリスト高藤直寿さんの過去の規律違反には驚きましたね。

子供の頃からトップを走り続けてきたからこそ天狗になったり、試合の結果で自暴自棄になったりといろいろ心の葛藤もあったと思います。

 

高藤直寿さんは東京五輪では見事金メダルを獲得されました!

心を入れ替えて柔道に打ち込んできた成果ですね。

ABOUT ME
sarina
はじめまして、sarinaと申します。 この度は数あるブログの中から当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。 5歳と2歳の姉妹mama&フルタイムで働く30代主婦です!