スポーツ

髙橋藍(たかはしらん)の 兄は高橋塁!家族構成やプロフィールも!

バレー男子日本代表最年少の髙橋藍(たかはしらん)選手は2021年5月1日『日本代表国際親善試合~東京チャレンジ2021~』で国際試合デビューを飾りました!

髙橋藍(たかはしらん)選手は若手の新人ながら16点を挙げて活躍し日本代表を勝利に導いています。

 

そんな高橋藍選手にはがいます!

高橋藍選手の兄とはいったいどんな人なのでしょうか?

また、家族についても気になりますよね。

 

そこで今回は、髙橋藍(たかはしらん)の 兄は高橋塁!家族構成やプロフィールも!と題して紹介していきたいと思います。

髙橋藍(たかはしらん)の 兄は高橋塁!

髙橋藍選手の兄の名前は高橋塁さんです!

兄・高橋塁さんもバレーボール選手です。

2歳年上の兄・高橋塁さんは、京都府の東山高等学校でキャプテン兼エースとして活躍し、現在は日本大学に進学しバレーボールを続けています。

高橋藍選手は、兄・高橋塁さんが先にバレーボールを始めたことがきっかけで、バレーボールを始めたそうです!

兄がしていることはやはり弟も興味を持ちますよね!

 

大学生になった現在も兄弟仲良くバレーボールを続けているのは素敵なことですね♪

高橋藍選手と兄・高橋塁さんは中学・高校はチームメイトでしたが、現在大学が違うので、兄弟対決することがあるようです。




髙橋藍(たかはしらん)の 家族構成

高橋藍選手の家族構成は、父・母・兄・本人・妹の5人家族です。

父:野球好き

母:日本人とアメリカ人のハーフ

兄:塁さん 日本大学3年生

妹:莉々さん

野球好きの父が3兄弟の名前付けたそうです!

「藍(らん)」さんはホームランの「ラン」から名付けられたそうです!

兄は「塁(るい)」さんも野球に関連していますね!

もしかしたら妹の「莉々(りり)」さんも野球のリリーフから名付けられたのかもしれませんね。

 

妹の莉々さんもバレーボールをされているようです。

兄弟3人とも野球ではなくバレーボールへと進んでしまったのですね。




髙橋藍(たかはしらん)の プロフィール

髙橋藍選手のプロフィールを紹介します!

名前:髙橋藍(たかはしらん)

生年月日:2001年9月2日(19歳)

出身地:京都府京都市

出身中学:京都市立蜂ヶ岡中学校

出身高校:東山高等学校

出身大学:日本体育大学在学中!

身長:188cm

最高到達点:343cm

お名前は「たかはしらんさんと読みます。

珍しいお名前ですね!

「藍」という字を書くので、てっきり「あい」さんと読み、女性かと勘違いしてしまいました。

ネット検索の際も、高橋愛さんが出てきてしまいました。




まとめ

今回は、髙橋藍(たかはしらん)の 兄は高橋塁!家族構成やプロフィールも!と題して紹介してしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

高橋藍選手の兄・高橋塁さんもバレーボール経験者で、現在は日本大学でバレーボールを続けています。

高橋藍選手は5人家族で、兄・塁さんと妹・莉々さんの3人兄弟です。

父親は野球好きで、母親はハーフのため、高橋藍選手は日本・アメリカ・イギリス・ドイツのクォーターです!

高橋藍選手のご家族、ご兄弟はとても仲が良いようです♪

 

これからバレー男子日本代表としての髙橋藍選手の活躍が楽しみですね!!

ABOUT ME
sarina
はじめまして、sarinaと申します。 この度は数あるブログの中から当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。 5歳と2歳の姉妹mama&フルタイムで働く30代主婦です!