人物

加藤みどり(サザエさん)若い頃から現在まで調査!年齢・年収も!

日曜日の夕方といえば『サザエさん』をご覧の方も多いのではないでしょうか!

我が家でも毎週日曜日は『サザエさん』を見て週末を締めくくります。

 

日本国民であればだれもがよく知る『サザエさん』ですが、声優の加藤みどりさんについてはよく知らない方も多いのではないでしょうか?

そこで気になる加藤みどりさんの年齢は? 年収は? 若い頃から現在までの経歴は?

 

今回サザエさんの声優で知られる加藤みどりさんについてまとめてみました。

加藤みどりの年齢・プロフィール

サザエさんの声はよく知っていても、加藤みどりさんのことは知らないという方のために年齢等のプロフィールについて紹介したいと思います。

本名:伊藤みどり(旧姓:加藤みどり)

生年月日:1939年11月15日

年齢:現在80歳

出身地:東京府(東京都の前身)

身長:155cm

血液型:O型

職業:女優・声優・ナレーター

加藤みどりさんは結婚されていて、旧姓を芸名にされているようです。

現在は80歳と高齢ですが、若い頃から今も変わらず現役でお仕事をされていて尊敬します!

声優の他に、女優やナレーターもされています。

どおりで若々しくて綺麗な方なんですね!




加藤みどりの若い頃から現在

加藤みどりさんは都立豊多摩高校を卒業後、松竹歌劇団の団員養成所・松竹音楽舞踊学校に入学しました。

1959年NHKのテレビタレント募集に応じてNHK俳優養成所に移りました。

1960年4月に『天使の部屋』で放送デビューを果たしました。

同じ年に同人と劇団「三十人会」を結成しました。

その後、劇団河、東京俳優生活協同組合(俳協)、シグマ・セブンに所属していました。

 

NHKとの3年間の優先出演契約満了後に東映動画の制作者とであったことがきっかけでアニメ声優の仕事を始めました。

主な出演作品がこちらです。

『おそ松くん』の主人公・おそ松

『魔法使いサリー』の花村よし子

『ハクション大魔王』の主人公・カンちゃん

どれも有名な作品ですね!

そして、「チョコレートは明治♪」のフレーズで知られている明治ミルクチョコレートのCMソングも担当しています。

 

1968年『サザエさん』の声優オーディションに参加し、主人公のフグ田サザエ役に大抜擢されます!

現在では、加藤みどりさんの代表作品となりました。

50年以上続く長寿番組となった『サザエさん』ではたくさんの声優さんが交代するなかで、フグ田タラオ役の貴家堂子さんとともにレギュラー出演し続けています。

2002年からは「なんていうことでしょう」の声でおなじみの『大改造!!劇的ビフォーアフター』のナレーションを担当しています。

2019年11月には“同一のアニメキャラクターを演じる声優”として新たにギネスに認定されました。




加藤みどりの年収

『サザエさん』の年収は164万円だといわれています。

アニメは30分の作品に1本の出演で15,000~45,000円以上が相場で、そこからマネジメント料等が引かれます。

1年間毎週放送されるレギュラーの年収と思うと少ないように思いますね。

164万円は『サザエさん』だけの年収で、他にもナレーションや講演会も行っているようなので、加藤みどりさんは164万円以上の年収があると思います。

はっきりした年収は分かりませんが、ナレーションの仕事や講演会については知名度によって変わるということです。

ナレーションは1本あたり8万~10万円、講演会は5万~50万円と幅広いようです。




まとめ

今回は加藤みどり(サザエさん)若い頃から現在まで調査!年齢・年収も!と題して、加藤みどりさんについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

現在は80歳と高齢ですが、若い頃から今も変わらず現役でお仕事をされています。

はっきりした年収については分かりませんでしたが、『サザエさん』の年収は164万円だそうです。

 

2002年からナレーションを続けていた『大改造!!劇的ビフォーアフター』ですが、本日11月7日に卒業すると発表されました。

加藤みどりさんの「なんていうことでしょう」の声が聞けなくなるのは寂しいですが、新しいナレーションを担当されるキムラ緑子さんの声も楽しみですね!

今週末の『サザエさん』も楽しみましょう!

ABOUT ME
sarina
はじめまして、sarinaと申します。 この度は数あるブログの中から当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。 5歳と2歳の姉妹mama&フルタイムで働く30代主婦です!