音楽

虹プロ2男子オーディションはいつから?応募資格や審査方法についても!

ソニー・ミュージックエンターテイメントと韓国の大手芸能事務所JYPエンターテイメントの、Bigオーディションプロジェクト「Nizi Project」のセカンドシーズンが始まりました。

「Nizi Project」(以降 虹プロ)は、大人気グローバルガールズグループ「NiziU」が輩出されたとても有名なオーディションですね。

引用:Nizi Project Season2

JYPエンターテイメントのJ.Y.Park氏によると、今回のオーディションは「男子」が対象でボーイズグループを結成すると明言しました。

大注目間違いなしの虹プロ2男子オーディションですが、もうエントリーは始まっているのでしょうか?

オーディションの日程と、応募資格やオーディション内容・審査方法も気になりますよね?

そこで今回は、虹プロ2男子オーディションはいつから?応募方法や審査方法についても!と題して詳しく調べていきます。

虹プロ2男子オーディションはいつから?

虹プロ2男子オーディションは、2021年11月14日(日)の宮城から始まり同年12月12日(日)の広島で開催されます。

オーディション1次審査のエントリーは既に始まっており、2021年7月13日(火)から10月29日(金)17時までです。

1次審査は当日参加も可能なのでじっくり考えたい方や、「やっぱり参加したい!」と思い立った方にもチャンスありですね。

虹プロ2男子オーディション1次審査の、各日程と開催会場をまとめてみました。

日程 オーディション会場
11/14(日) 宮城 仙台PIT
11/18(木) 東京 サンシャインシティ 文化会館ビル展示ホールD
11/19(金) 東京 サンシャインシティ 文化会館ビル展示ホールD
11/20(土) 東京 サンシャインシティ 文化会館ビル展示ホールD
11/21(日) 東京 サンシャインシティ 文化会館ビル展示ホールD
11/22(月) 東京 サンシャインシティ 文化会館ビル展示ホールD
11/23(火) 北海道 札幌ミュージック&ダンス・放送専門学校
11/26(金) 兵庫 神戸国際展示場2号館 コンベンションホール
11/27(土) 兵庫 神戸国際展示場2号館 コンベンションホール
11/28(日) 兵庫 神戸国際展示場2号館 コンベンションホール
12/4(土) 愛知 名古屋国際会議場1号館 イベントホール
12/5(日) 沖縄 沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ
12/11(土) 福岡 福岡ファッションビルFFBホール
12/12(日) 広島 上野学園ホール

上記は日本ですが、アメリカのロサンゼルスとニューヨーク韓国のソウルで開催されるそうです。

各地域オーディション後、2022年12月に最終メンバーが決定し、2023年3月のメジャーデビューを目指していきます。

さすが世界規模のオーディションですね!デビューまで待ち遠しく感じますが、どのような虹プロ2男子メンバーが誕生するのか楽しみですね。

虹プロ2男子オーディションの応募資格

虹プロ2男子オーディションの応募資格は、2023年3月に中学卒業予定~満22歳の年齢制限や国籍不問などです。

下記に、年齢と国籍以外含む応募資格をまとめてみました。

虹プロ2男子 応募資格

◆2023年3月に中学卒業予定の男性~各地域オーディション〆切時点で満22歳までの男性
◆国籍不問(少しでも日本語でコミュニケーションが取れる方)
◆1次審査以降の審査に参加できる方
◆審査過程において、テレビ・WEB・その他メディアに出演が可能な方
◆メンバー候補生に選ばれた方は日本・韓国にて育成合宿がありますので、そちらに参加可能な方
◆特定の芸能事務所やレコード会社、音楽出版社などに所属がない方

年齢からすると、現在中学1~2年生くらいの男子から応募可能です。

そして「国籍不問」で少しでも日本語が話せるのが条件と、ハードルはそんなに高くないのでいろいろな国の男子が応募する可能性もあり!

日本・韓国はもちろんのこと、審査会場の1つアメリカ男子もいたら素敵なグループになりそうですね。

JYPエンターテイメントのJ.Y.Park氏が、虹プロ2について語っている動画がありました。

前回の虹プロエピソードもあったり、私のように虹プロ初心者さんには分かりやすい動画になっています。

虹プロ2オーディションの審査方法

虹プロ2オーディションの審査方法は、エントリー5部門がありそれぞれ第1次審査・第2次審査・第3次審査と順を踏んでいきます。

エントリー部門は以下の通り、作詞・作曲部門が新たに加わり5つです。

エントリー部門

ボーカル部門(VOCAL)

ダンス部門(DANCE)

モデル部門(MODEL)

ラップ部門(RAP)

作詞・作曲部門(SONGWRITING)

5つの部門から1つエントリーして、1次・2次・3次審査と進んでいくようです。

審査方法

ボーカル部門(VOCAL)

ご自身のお好きな1曲を選び、アカペラで歌唱してください。

ダンス部門(DANCE)

ご自身のお好きな1曲をスマートフォンにセットしていただき、音楽に合わせてダンスを披露してください。

モデル部門(MODEL)

ウォーキングとポーズを3つ披露してください。*音楽を流すことはできません。

ラップ部門(RAP)

ご自身のお好きな1曲を選び、アカペラで歌唱してください。

作詞・作曲部門(SONGWRITING)

ご自身の自作曲を1曲をパフォーマンスしてください。

1人のアピール時間は全審査60秒程度だそうです。

2次審査は上記の審査にプラス質疑応答、3次審査ではJ.Y.Park氏との対面審査+質疑応答となっています。

全審査は同日に行われ、1次・2次審査の結果は会場で伝えられるようですね。

普段の60秒は長く感じますが、こういう場面の60秒はあっという間でしょう!

テレビでの放映が気になりますが、こちらはまだ未定のようです。

楽しみに待ちましょう!

まとめ

虹プロ2男子オーディションはいつから?応募資格や審査方法についても!について、調べてきましたがいかがでしたか?

虹プロ2男子のオーディションは、11月14日(日)の宮城から始まり12月12日(日)の広島そして韓国・アメリカと世界規模で開催されます。

当日の飛び入り参加も可能なので、そこから将来のスターが誕生するかもしれませんね。

虹プロ2男子オーディションの応募資格は、2023年3月に中学卒業見込み~満22歳まで国籍不問です。

他にも応募資格はありますが、男子なら誰でも参加しやすい設定のように感じました。

また、虹プロ2男子オーディションの審査方法は5つの部門それぞれに設定があり1次・2次・3次と順を踏んでいきます。

1人の持ち時間は60秒程度と、長いような短いような緊張と自分らしさのアピール時間ですね。

どんな男子が世界各国から集まるのでしょうか?

2023年3月が虹プロ2男子の誕生です!それまで、楽しみつつ応援していきたいと思います。