スポーツ

三浦龍司の履くシューズとは?身長や出身などのプロフィールも紹介!

2021年の第97回箱根駅伝で注目されている順天堂大学1年の三浦龍司選手。

先日10月17日に行われた箱根駅伝の予選会では順天堂大学が1位通過し、ルーキーの三浦龍司選手が日本人トップの成績でした。

1時間1分41秒のタイムでハーフマラソンのU20日本記録を更新しました。

 

まだ1年生なのでどんな人なのかも気になりますよね!

そして、凄い記録を出して走る三浦龍司選手の履いているシューズ(スパイク)も気になりませんか?

 

そこで今回は、三浦龍司選手はどんなシューズ(スパイク)を履いて走っているのか?

また身長出身などのプロフィールについても紹介していきたいと思います。

三浦龍司の履くシューズとは?

三浦龍司選手の履いているシューズ(スパイク)紹介したいと思います!

高校時代は「アシックス」や「ミズノ」を履いていたという情報ありますが、現在はナイキのシューズ(スパイク)を履いているようです。

気になるシューズ(スパイク)ですがNIKEエアズームビクトリーのようです!

お値段は19,800円(税込)


現在、ナイキの公式サイトでは在庫なしとなっていました。(2020年10月25日)

駅伝ではどんなシューズ(スパイク)で走るのでしょうか?

わかり次第追記していきますね!




三浦龍司の身長や出身などのプロフィール

名前:三浦龍司(みうらりゅうじ)

身長:165cm

体重:52㎏

生年月日:2002年2月11日

出身地:島根県浜田市

出身中学:浜田市立浜田東中学校

出身高校:洛南高等学校(京都)

 

日本人男性19歳の平均は身長171cm、体重63kgなので、三浦龍司選手は体重も軽く小柄な細身体型ですね。

長距離を走るうえで体重が軽いことは走りやすさに直結してくるので、三浦龍司選手の小柄な身長や体重はとても駅伝向きな体型ですね!

 

中学時代から陸上競技で素晴らしい成績を上げてきた三浦龍司選手は、スポーツの強豪校である洛南高等学校に進学しました。

洛南高等学校時代には陸上3000m障害で日本新記録を達成し、さらに1年後の今年7月には日本歴代2位の8分19秒37のタイムで41年ぶりに日本学生記録、37年ぶりにU20日本記録を更新しています!

日本インカレでも8分28秒51の大会新記録で独走しました。

 

今回の箱根駅伝の予選会では初めて挑んだハーフマラソンにも関わらず、1時間1分41秒のタイムでU20日本記録を更新しました!




まとめ

三浦龍司選手の履いているシューズ(スパイク)や身長・出身などのプロフィールについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

三浦龍司選手がNIKEエアズームビクトリーを履いているということで、ナイキの公式サイトでシューズは売り切れていました。

やはり注目されている選手だけでなく、選手の着用するアイテムにも注目している人が多いようですね!

 

11月1日の全日本大学では大学駅伝デビューも濃厚と言われています。

 

「初のハーフ(マラソン)で自信を付けることが出来たと思う」と語る三浦龍司選手。

箱根駅伝では今のところ6区を希望しているそうですが、前半の1・2区も目指しても良いかなと思っているそうです。

2021年1月2日に行われる第97回箱根駅伝での三浦龍司選手の活躍も楽しみですね!

ABOUT ME
sarina
はじめまして、sarinaと申します。 この度は数あるブログの中から当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。 5歳と2歳の姉妹mama&フルタイムで働く30代主婦です!